【香港共同】香港政府は9日、中国国歌への侮辱行為を禁じる国歌条例案を発表した。親中派が多数を占める立法会(議会)で23日から審議が始まり、香港メディアによると今夏にも可決される見通し。国歌を侮辱した場合、最高で禁錮3年、罰金5万香港ドル(約70万円)を科す罰則も盛り込まれた。