災害時に避難所などで利用する公衆ワイファイ(Wi―Fi)の整備率が、2018年10月現在、沖縄県は49・6%で全国ワーストであることが10日分かった。全国平均は73・2%。防災士の稲垣暁さん(58)は「通信環境は今や重要インフラの一つ。この他にも非常食や非常用電源など、沖縄は備え不足が目立つ。