タレントの所ジョージさんが年末年始に名護市辺野古近くを訪れ、三線で「アメリカの飛行機 アメリカに降りてョ」と弾き語りする動画を「世田谷一郎」名で開設しているフェイスブックや動画サイト「ユーチューブ」に投稿し、話題になっている。

基地問題について歌う所ジョージさん(動画投稿サイトユーチューブより)

 ユーチューブへの投稿は8日付で、タイトルは「2018―2019年始年末」。約3分20秒の動画では、最初に名護市辺野古の新基地建設の現場近くの海の映像が流れ、所さんが「去年の大みそかから今年のお正月は沖縄にいました。辺野古の基地建設の前なんですけども、意外と静かでしたね。正月はみんな休むんだね」とコメントしている。

 また、「2019年1月1日」のテロップとともに、所さんが三線を弾き語り。「アメリカの飛行機アメリカに降りてョ 周辺諸国の防衛 沖縄の人の感情 両者正義で何年ももめて その間諸国は攻めるの休んで くれているの か~な~」と歌っている。

 ユーチューブのコメント欄には、「沖縄の感情のところ国民の感情になればいいよね」「なぜか切なさを感じる」「賛成反対どちらにも聞こえる歌」などの書き込みがあった。

 新基地建設を巡っては、県内外の著名人がSNSなどで自身の思いを発信している。米ホワイトハウスに県民投票が行われるまで埋め立て工事を停止することを求める電子署名では、人気ロックバンド「QUEEN(クイーン)」のギタリストのブライアン・メイさん、国内でもモデルでタレントのローラさんや県出身タレントのりゅうちぇるさんらが協力を呼び掛けた。