沖縄県宮古島市で日刊新聞を発行する宮古新報社は10日付で、業績不振を理由に全社員14人に解雇を通知し、会社清算の手続きに入った。80代の男性社長を巡っては、社員が日常的にパワハラやセクハラを受けているとし、労働組合が社長の退任や是正を要求していた。