沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票の不参加、宜野湾市長が改めて表明 選択肢変更で再考示唆

2019年1月11日 08:08有料

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票へ不参加を表明している宜野湾市の松川正則市長は10日に会見し、県の投票実施の勧告に対し、投票事務を実施しない方針を改めて表明した。松川市長は「県と市町村は対等で、強権的に事務執行を行わせることはできない」と県を批判。

連載・コラム
記事を検索