沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄に集結、国内外27チーム イニエスタ所属の神戸も 12日からサッカーキャンプ

2019年1月11日 10:39
写真を拡大 県内のサッカーキャンプ日程

 沖縄県などは10日、「沖縄サッカーキャンプ2019」の概要を発表した。12日から3月中旬まで、国内外から過去最多の27チームが県内各地でキャンプを実施。同日現在で33試合が組まれているトレーニングマッチはさらに増える見込みで、J1などで活躍する一流選手のプレーを間近で見られる絶好の機会となる。

 内訳は昨年より3チーム増え、Jリーグ19、韓国リーグ1、なでしこ2、韓国女子1、大学(男女)3、中国(少年)1。金武町では、スペイン元代表のイニエスタが所属するヴィッセル神戸がキャンプを行う。同時期に、隣接の野球場でプロ野球楽天もキャンプする予定で、多くのスポーツファンで盛り上がりそうだ。

 会見には県文化観光スポーツ部の嘉手苅孝夫部長、誘致事業の事務局を担う沖縄SVの高原直泰代表、JALJTAセールスの渡部勝磨社長、県サッカー協会の具志堅朗会長が出席。県の嘉手苅部長は「暖かい沖縄でキャンプをスタートし、素晴らしい活躍と好成績を収めてほしい」と期待した。県協会の具志堅会長は「子どもたちにも大きな影響を与える。これからも多くのチームが増えることを願う。県民と共に盛り上げたい」と語った。

写真を拡大 サッカーキャンプをPRする(左から)県協会の具志堅朗会長、県の嘉手苅孝夫部長、沖縄SVの高原直泰代表、JALJTAセールスの渡部勝磨社長=沖縄県庁

 沖縄SVの高原代表は「トレーニングマッチも予定されており、沖縄サッカー界の各カテゴリーのレベルアップにつながればいい」と述べた。

 キャンプ情報は公式サイトや公式チャンネルで確認できる。

沖縄出身Jリーガー 知念・大城ら4選手参加

 県出身Jリーガー4選手も、地元沖縄でシーズン開幕に備える。

 沖縄キャンプへの参加が決まっているのは、J1でリーグ2連覇を果たした川崎フロンターレのFW知念慶(23)=知念高-愛知学院大出=、J1浦和レッズで下部組織からトップチームに昇格したDF大城蛍(18)、J2のファジアーノ岡山のFW赤嶺真吾(35)=鹿児島実業高-駒沢大出=、京都サンガF.C.のDF宮城雅史롹(27)=具志川高-駒沢大出=の4人。

 それぞれがチーム内競争を勝ち抜くため地元で汗を流し、首脳陣にアピールする。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS