沖縄の固有種で絶滅の危険性が極めて高いとされているリュウキュウベンケイソウが、本部町具志堅の「田空の駅ハーソー公園」で見頃を迎えている。 花言葉は「幸福を告げる」。晴天が広がった10日午前、かわいらしい黄色い花を咲かせた約5万本が訪れる人たちの目を楽しませていた。