航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)は10日、訓練飛行中のF4戦闘機から、左主翼部分の円形のアルミニウム製パネル(直径約6センチ、厚さ約0.9センチ、重さ42グラム)が落下したと発表した。被害の連絡はないという。