【宮古島】県指定天然記念物の宮古馬の飼育者を対象にした説明会(主催・宮古馬保存会)がこのほど、市役所城辺庁舎で開かれ、飼育者3戸が計6頭の宮古馬を市の任意団体「宮古馬保存会」へ返還する方針であることが報告された。宮古馬の飼育を巡っては昨年12月までの直近3年間で、一部の飼育者で馬の死が相次いでいた。