【宮古島】施設の老朽化で市が2019年度からの1年間、休園を予定している市立砂川保育所について、市は12月27日、同保育所で保護者向けの説明会を開き、存続に向けて施設整備を進める考えを示した。長濱政治副市長は「耐震診断を実施して補修とするか建て替えとするかを決めたい」と述べた。