【メルボルン共同】テニスの全豪オープン予選第3日は10日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で20歳の綿貫陽介(日清食品)がマティアス・バヒンガー(ドイツ)を7−6、2−6、6−3で破った。守屋宏紀、伊藤竜馬(ともに北日本物産)も勝って3回戦へ進んだ。