県議会与党会派の県議団は10日、外務省沖縄事務所を訪れ、昨年の11月定例会で賛成多数で可決した名護市辺野古の新基地建設のための土砂投入に抗議し工事中止を求める意見書を提出した。