沖縄タイムス+プラス ニュース

保守系の演説会、沖縄タイムスやNHKの取材を拒否 自民議員ら出席

2019年1月13日 09:09

 日本沖縄政策研究フォーラムが12日に浦添市内で開いた「大リレー演説大会!~私の郷土愛、祖国愛~県民置き去りの県民投票」で、沖縄タイムスは取材を申し込んだが、主催者側が拒否した。NHKを含む一部のマスコミの取材を断ったという。

 理由について、担当者は「マスコミが入ると言いたいことが言えなくなる」などと説明した。演説会の告知では、自民党の宮崎政久衆院議員、照屋守之県連会長、又吉清義県議のほか、呉屋等宜野湾市議らが演説することになっていた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気