産学官連携などを支援する沖縄TLO(西原町、玉城理社長)は24日、県庁で地域イメージ向上・確立支援事業の報告会を開いた。事業に参加した羽地民泊推進協議会、沖縄野菜プロジェクト協同組合、沖縄県春ウコン事業協同組合の3団体が、地域資源を生かした商品開発など、約1年間の取り組みを発表。