13日は旧暦12月8日のムーチー(鬼餅)の日。沖縄では最も寒い時期とされているが、県内各地で気温が上がり、那覇市で21度などポカポカ陽気となった。

青空の下、道の駅「ぎのざ」の水遊び広場ではしゃぐ子どもたち=13日午後、宜野座村漢那(下地広也撮影)

 宜野座村の道の駅「ぎのざ」の水遊び広場では、子どもたちが、水しぶきを上げて大はしゃぎ。豊見城小5年の金城朋来(ともき)さんは「楽しいけど、水は少し冷たい」と話した。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は、寒気や湿った空気の影響で曇りの日が多く、期間の中頃は雨が降る所がある。最高気温と最低気温は、平年並みか平年より高い。