沖縄県立本部高校(仲宗根勝校長)の生徒たちが高校生の視点でインバウンド向けの町内観光パンフレットを作成し、7日に本部町へ寄贈した。パンフレットは英語と韓国語で各200部。19日から始まる「もとぶ八重岳桜まつり」の会場で配布する予定だ。 手掛けたのは昨年4月に発足した「本部高校観光PR隊」。