朝日がふりそそぐ宮里公民館(沖縄県名護市)の玄関前広場。毎月第3日曜日は「宮里朝市」が開かれている。 「ハンダマ100円」「フダンソウ100円」-。テーブルには15種類の野菜が格安で並べられている。「沖縄は夏より冬野菜が豊富」と話すのは朝市を主催する同区の産業部部長、喜屋武良正さん(76)。