米空軍嘉手納基地(沖縄県)で12日から14日にかけて、米海兵隊ステルス戦闘機F35Bが計7機飛来するのが確認された。沖縄近海で訓練するためとみられる。

F35B(資料写真)

 12日午前に3機、14日午前3機、同日午後に1機が飛来した。嘉手納基地では工事により北側滑走路が閉鎖されており、6月ごろまで南側滑走路1本での運用となる見込み。