ソラシドエア(宮崎市、高橋宏輔社長)は、2月に沖縄線就航10周年を迎えることを記念したキャンペーンを展開している。沖縄線に搭乗して専用サイトから応募すると、沖縄への往復旅行券とホテル宿泊券や特産物、工芸品が当たる。搭乗対象期間は2月24日まで。

沖縄就航周年を迎えるソラシドエアの橋社長(中央)と宮西佐代子沖縄支店長(右)、企画部の堤江里香氏=日、沖縄タイムス社

 沖縄線は那覇-鹿児島、宮崎、石垣、神戸、名古屋に就航。1日20便を運航し「九州・沖縄の翼」として、機内誌やホームページ(HP)で沖縄の魅力を発信している。

 11日、沖縄タイムス社を訪れた高橋社長は「九州の翼として始まった航空会社だが、沖縄に就航して世界が広がった。沖縄への感謝と恩返しの意味を込めたキャンペーン。今後も地元のみなさんに寄り添いながら、一緒に成長していきたい」と語った。キャンペーンの詳細については同社の公式HPから。