13日に那覇中学校で開かれた卒業生の成人式。終了後に行われた新成人たちの記念撮影で、最前列の真ん中に座った大田凌弥さん(19)=那覇市=の顔には笑顔はなかった。昨年5月に亡くなり、式典に参加できなかった親友、泉聖也さんの遺影を手にしていた。

泉聖也さんの遺影と記念撮影に臨む大田凌弥さん(前列左から2人目)=13日、那覇市

 大田さんは、那覇中で泉さんと出会い、ほぼ毎日一緒に遊ぶほど仲良くなった。卒業後も毎週のように会った。昨年5月の那覇ハーリーも一緒に見にいった。

 それから数日後、泉さんは転落事故で亡くなった。19歳だったという。「信じられなかった」泉さんは飲食店を掛け持ちし、仕事に励んでいたという。「みんなに優しく、おおらかでした」と大田さんは振り返る。

 この日は「お前も一緒」と遺影の泉さんと母校に来た。同級生らも遺影を手にし、不在を惜しんだ。泉さんは成人になっても、変わらず「頑張り屋」だっただろうと思う。大田さんにとり、これからも泉さんはずっと友達で、そばにいる存在だ。「あいつの分まで生きていこうと思う」