変化の激しいIT業界で業務拡大を続ける傍ら、沖縄への企業誘致や若手人材の育成、離島の子どもたちに教育機会を提供するボランティア活動に携わるなど、故郷と本土の懸け橋として奔走する。原動力は、同じ石垣出身で早稲田大総長を務めた大濱信泉氏の「人の価値は生まれた場所で決まるものではない」という言葉だ。