舞台美術家、新城喜一、榮徳兄弟の顕彰公演「沖縄芝居を支えた舞台美術家」が12月28日、浦添市の国立劇場おきなわであった。ベテランから若手役者が出演して伝説劇「姫の仇討」(原作・新城喜一、脚色・高宮城実人)と名作歌劇「薬師堂」(伊良波尹吉作)を演じ、功績をたたえた。