基地の街 不参加は問題 「県民投票連絡会沖縄市支部」玉城満共同代表  −県民投票を実施する意義は。  「これまでの選挙で辺野古新基地建設反対の公約を掲げて『反対』の民意を示してきた。知事選でも反対する玉城デニー知事を大差で誕生させた。だが、国は民意とみておらず新基地建設を強行している。