【うるま】うるま市の島袋俊夫市長は14日、市役所で会見し、名護市辺野古の新基地建設の埋め立ての賛否を問う県民投票について「2択だけでは多様な住民の意思をくみ取ることができない」と述べ、県議会で野党が提案していた4択にするよう、15日に県に提案することを明らかにした。