【名護】「さくらのまち」をうたう名護市の名護城公園周辺のカンヒザクラが老木化し、腐食や台風による倒木などの被害が目立っている。毎年、開花の時期は桜目当ての観光客が大勢訪れるとし、民間団体「名護さくらの会」は市に保全や植え替えなどを求めている。