世界自然遺産を目指す鹿児島県・奄美大島の冬季観光を盛り上げるための、多角的な対策が広がっている。遠方から訪れる人の数が、夏季と比べて約3割減るためだ。登録実現を視野に通年で機運を高めようと、民間も自治体も懸命だ。