県警は4月1日からDV・ストーカー事案に特化した「子供・女性安全対策課」を新設する。26日県警が発表した。同課では、県内各署に寄せられたストーカーなどの被害相談を集約。情報を一元化し迅速で的確な対応を目指す。  県警が昨年把握したストーカー関連の相談件数は155件で前年より67件増加している。