沖縄タイムス紙面掲載記事

中国ハッカーが攻撃か/経団連へ不正アクセス

2019年1月14日 05:00

 経団連が2016年11月に公表した不正アクセスに、中国政府とつながりがあるとされるハッカー集団「APT10」が関与した疑いがあることが13日、サイバーセキュリティー専門家らへの取材で分かった。 経団連の国際協力本部の職員に偽メールが送られ、メールを開くとウイルス感染する手口だったもようだ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気