「もう一つの沖縄戦 戦後の性暴力と向き合う」をテーマに市民公開講座(沖縄戦・精神保健研究会主催)が12日、南風原町の南風原文化センターであった。基地・軍隊を許さない行動する女たちの会の高里鈴代共同代表と同志社大学〈奄美−沖縄−琉球〉研究センターの森亜紀子研究員が講演。「性暴力は個人の悲劇ではない。