【東京】国民民主党は12日、東京都千代田区の砂防会館で2019年度定期大会を開き、活動方針として辺野古新基地建設問題などで野党協力を進めて安倍政権と対決し、解決型で国会をリードすることを決めた。 活動方針の国会活動の項目で「安倍政権の緩み、おごりは悪化の一途をたどるばかり」と指摘。