【南城】「辺野古埋め立て・新基地建設反対の民意を示す県民投票連絡会」の南城市支部が12日、発足した。同市大里の仲程公民館で同日、結成総会が開かれ、市民ら65人が参加した。  同支部の活動方針として投票率は65%以上、埋め立て反対の得票数を有権者の50%以上得ることなどを目標に掲げた。