11日午後3時半ごろ、那覇発岩国行きの全日空(ANA)1268便の乗務員から、那覇空港事務所に「右主翼のフラップ(高揚力装置)の不具合」を示す警告表示が出たなどと通報があった。 同事務所によると、同便は午後3時ごろ離陸し、警告表示があり那覇空港に引き返し、約1時間後に通常着陸した。