宜野湾市民も、県民の一員として投票に参加すべきです。一市長、一議員の意見で、私たちの意思表示のチャンスが奪われてしまっては不本意です。普天間飛行場の移設を県内に押し付け、辺野古に新基地が造られた場合、名護市民に対して申し訳なく情けない気持ちになります。ぜひ県民投票に参加して、私の意思を表明したい。