日本と韓国の交流と平和を考える「日韓ユース参加団in沖縄」のメンバー約40人が11日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れ、新基地建設に反対する市民らと交流しながら、基地建設の中止の思いを一つにした。 日韓ユース参加団in沖縄は「平和と民主主義をめざす全国交歓会」が主催。