独立行政法人造幣局(大阪市)は9日、「平成31年」と刻まれた1円から500円までの硬貨6種類に特殊な光沢加工を施した貨幣セットを販売すると発表した。担当者は「平成最後の記念にしてみては」と話す。 プルーフ貨幣と呼ばれ、特殊な技術で表面に光沢を持たせて模様を鮮明に浮き出させた。