4月の消費税率の引き上げを受けて、那覇市は2014年度中に、低所得者や子育て世帯の負担緩和を目的に、対象者へ臨時給付金を支給する方針を明かした。  受給対象者は計約13万8千人。給付予定額は計約15億5500万円で、人件費などを含めた17億4900万円の予算案を議会に計上した。