沖縄ハム総合食品(長濱徳勝社長)は11日、読谷村の本社敷地内で計画している総菜工場の地鎮祭を開いた=写真。同社や設計、施工会社などの関係者が参加し、工事の安全を祈願した。 生産規模の拡大とともに現在のレトルト・総菜工場が手狭となっていることから、新たに総菜専用の工場を整備する。