貿易業のえんグループ(那覇市、ピーター・ン社長)は10日、生きた三重県産活カキを那覇空港経由でシンガポールに輸出した。日本からシンガポールに活カキを輸出するのは初めて。2月から輸出を本格化させ、月間500キロを扱う予定。