沖縄タイムス紙面掲載記事

産廃の不法投棄 全国で8千トン増/監視強化が影響か

2019年1月12日 05:00

 環境省は11日、2017年度に全国で新たに見つかった産業廃棄物の不法投棄は163件、計3万5716トンだったと発表した。前年度より32件多く、量も8378トン増えた。担当者は「ここ数年は、全体としては減少傾向にあるが、自治体などが監視を強化したため発覚した事案が多かったようだ」と話している。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気