沖縄タイムス紙面掲載記事

[解説]/地に落ちた政府の信頼/勤労統計不適切調査 責任の所在明確に

2019年1月12日 05:00

 厚生労働省の「毎月勤労統計」を巡り、にわかには信じ難い事実が次々と明らかになっている。政府の信頼は地に落ちた形だ。正確でなければならない政府統計のずさんな運営は、雇用保険や労災保険といった国民にとって重要なセーフティーネットに影響を及ぼした。早期に全容を解明し、責任の所在を明らかにすべきだ。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気