新潟県刈羽村に1200年以上の歴史を持つ真言宗の善照寺がある。住職の吉田真澄(しんちょう)さん(53)は、村議だった2001年に行われた東京電力柏崎刈羽原発への「プルサーマル計画」受け入れの是非を問う住民投票の実現に向けて活動した。