県民投票に不参加を表明した石垣市の中山義隆市長は会見で、「普天間飛行場の早期返還、危険性除去のための移設という大前提が確認されていない点に大きな疑問がある」などとこれまでの反対意見に加え、新たに「事前協議が不十分」など県民投票条例制定までの過程も疑問視した。