【石垣】名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票を巡り、石垣市の中山義隆市長は11日、県民投票への不参加を正式表明した。市役所で謝花喜一郎副知事と面談後に記者会見し、県民投票には「埋め立てノーと多数意見が出ても工事は止まらない状況」と有効性に疑問を示した。