【沖縄】戦前に県内各地で行われていた伝統競馬「ンマハラシー」が2日午後1時半から、沖縄市胡屋の沖縄こどもの国で開かれる。  ンマハラシーは前脚と後脚を同時に動かす「側対歩」と呼ばれる走法で美しさを競う。琉球王朝時代に始まり、アブシバレー(虫払い)などの祭事では最大の娯楽行事だった。