【糸満】昨年11月に解散した、沖縄戦などで負傷した元軍人、軍属らでつくる県傷痍(しょうい)軍人会が28日、同会解散後の精算手続きで残ったお金(残余財産)2426万3千円を、県平和祈念財団に寄付した。