沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県民投票「4択」変更で綱引き 知事に翻意を迫るうるま市長 自民県連は戦々恐々

2019年1月16日 12:23有料

 「知事の裁量権で見直しも含めて再検討できないか」。15日午後4時半、うるま市役所で島袋俊夫市長は、名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、玉城デニー知事に選択肢を「4択」とすることへの翻意を迫った。だが、玉城氏はあくまで、県議会で制定された条例の正当性を強調した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間