「カンコー」のブランド名で知られる学生服大手「菅公学生服」(岡山市)が、2012年作製の防犯ポスターに不適切な表現があったと謝罪した上で、回収を進めていることが16日分かった。「自分が『カワイイ』と思った短いスカートによって性犯罪を誘発してしまいます」と書かれており、被害に遭う女性側にも非があるように受け取れると批判が出ていた。

 菅公学生服は「ご不快な思いをされた方々に深くおわび申し上げます」としている。

 ポスターについて「女性蔑視や軽視を意図するものではない」とした。(共同通信)