県は28日、本島南部の養豚農場で豚流行性下痢(PED)の発生が確認されたと発表した。発生頭数は種豚5頭、子豚4頭の計9頭で、死亡は出ていない。県内での発生は1月21日以来、約1カ月ぶりで4件目。発生頭数は242頭(死亡75頭)となった。