○…昨年使ったお守りや正月飾りなどを燃やし、縁起物へ感謝し無病息災を祈る古神札焚上祭(こしんさつたきあげさい)が15日、那覇市の波上宮であった。「ドンド焼」とも呼ばれる新年の恒例行事。 ○…宮司らはおはらいした後、約7トンの縁起物に火を付けた=写真。