西日本を中心にした写真の公募展「第53回光展」(主催・日本光画会)で、宜野湾市在住の新城直美さん(65)が最高賞に当たる文部科学大臣賞を受賞した。入選した一昨年に続き2回目の応募で大きな賞を手にした。新城さんは「大変驚いたが自信になった。今後も県外のコンテストに挑戦していきたい」と意気込んだ。